話題

【謎の生物】キンカジューを福岡市内で保護【パリス・ヒルトンが噛まれた過去も】

honeybare

SNSで話題になっている謎の生物・キンカジュー。

福岡のペットショップから逃走し、バイクの男性に保護されたとのこと。

パリスヒルトンがペットとして飼っていたようで、噛まれたこともあるという情報も…!

少し危険な生き物?

気になるニュースを調べてみました!

【謎の生物】キンカジュー発見の経緯

福岡市内の山中をハイキングした帰り道、「花乱の滝」付近の登山口前の林道で、全く知らない生物に遭遇したという。 動画には、舗装路にうずくまっている数十cmの茶色い動物が映っている。えねるさんは、初めは死んでるイタチと思って撮影していたところ、むっくりと起き上がって近寄ってきため、大変驚いたという。

yahooニュースより引用

突然、猿のような犬のような不思議な見た目の動物が現れたら、誰でも驚きますよね…!

しかしこのキンカジュー、見た目が可愛い。

キンカジューを保護した、登山が趣味の「えねる@山飛家」さんのツイートがこちら。

なんだかほのぼのしてしまいますね。




謎の生物キンカジューとは

可愛い…!

キンカジュー は、哺乳綱食肉目アライグマ科キンカジュー属に分類される食肉類。

wikiより引用

アライグマ科なんですね。

寿命は約23年。しかしホノルル動物園では41年生きたという記録もあるそうです。

キンカジューの生体は人気の上昇に伴い、少しずつ上がっているようです。現在の価格は20万円〜40万円となっています。

珍動物.comより引用




キンカジューにパリスヒルトンが噛まれた?

ヒルトンはベイビー・ラヴと名付けたキンカジューと遊んでいたところ、じゃれて興奮したキンカジューに左腕をかまれてしまったという。血が出ていたため心配になったヒルトンは、午前3時にスポークスマンに電話をして救急病院に連れて行ってもらったらしい。翌朝、腕に腫れはなく、予定通り雑誌の写真撮影などの仕事をこなしたとのこと。

シネマトゥデイより引用

2006年に起きたできごとのようです。

じゃれている最中に興奮して強く噛んでしまったとのこと…。

その後、予定通りスケジュールをこなせたようで安心しました。




まとめ

ペットショップから逃げ出したキンカジュー。

Twitterで飼い主を探す「えねる@山飛家」さんのツイートを見かけて、キンカジューの可愛さに癒された人も多かった様子。

保護したキンカジューの飼い主を一生懸命探す「えねる@山飛家」さんや、それを拡散するTwitterユーザーの温かさが感じられました。